お知らせ

投稿日:

雨漏りを放置しているとどうなる?

こんにちは! 株式会社羽山です。
弊社では、茨城県水戸市を拠点に、外壁塗装や屋根修理・雨漏り修理などを承っております。

放っておくと怖い雨漏りですが、具体的にどう危険なのか知らないという方もいらっしゃると存じます。
今回は、雨漏りの危険性について解説いたします!

建物全体に多大なダメージ


雨漏りが起こっている場合、部屋の中に落ちてくる水は当然天井裏を経由することになります。
雨漏りに気づくころには天井裏内にはカビだらけであることは確実です。
壁紙も水分は天敵です。
雨漏りによって部屋の中に現れた水滴が壁を伝って落下している場合、壁紙の隙間から水分が少しずつ吸収され、壁紙の裏にもカビが生えてきます。
カビは壁紙の剥がれの原因のひとつです。
目に見える範囲でもこれだけの被害が起こっているため、目に見えない躯体部分などはさらに劣化が進んでいることは想像に難くないでしょう。

適切な防水処理を!

雨漏りを放っておくことにメリットはありません。
最悪の場合、建て直しが必要になることもあります。
梅雨の時期でも雨漏りが起きないよう、屋根や外壁などには適切な防水処理を施すことが大切です。

弊社では足場工事以外にも防水工事や屋根工事・塗装工事も承っております。
雨漏りが不安な方は、お気軽にご相談ください。

まずはお気軽にお電話ください。
皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

株式会社羽山
〒310-0852 茨城県水戸市笠原町1861-6
電話:029-291-6127 FAX:029-291-6141
茨城県知事許可(般-28)第035736号

この記事を書いた人

カテゴリー お知らせ

関連記事

小型車両建設機械講習終了

小型車両建設機械講習終了

本日、小型車両建設機械講習終了しました。当社で2名取得しました。これからの現場に活かしていきます。 …

夜間作業

夜間作業

施設店舗内の排煙窓 交換用足場の施工事例です。 夜間作業になるのでご安全に!🙇&#x …

雨漏り復旧

雨漏り復旧

アーケード部分の取り替えと壁の雨漏り復旧足場の施工事例です。 …